関連出版物

ヘイズ中村の魔術講座1

水晶球霊視

ヘイズ中村著『水晶球霊視』の表紙

神秘的で本格的な占いの代名詞にまでなっている水晶球霊視。でも実際にその技法を詳しく説明した本はあまり存在しませんでした。それは占い師自身の内面世界に深く踏み込んでいくテクニックになるため、タロットカードや占星術のようなハウツー的な解説だけでは終わらない、経験者からの具体的な説明が必要だったから。この本にはその重要な視点がしっかりと入っています。

待望の加筆復刻版

魔女が教える幸せ魔法

ヘイズ中村著『魔女が教える幸せ魔法』の表紙

参考にできる魔女術書がなかった日本で、2010年に出版された本書は初心者からマニアまで幅広い支持を集めてきました。残念ながら出版元の移動などで絶版になったことで入手困難となり、中古本市場では鰻登りのプレミア価格になってしまった本でもあります。2023年に満を持しての加筆再販が決まり、ソロで魔女を目指す人たちへの指針として期待が寄せられています。

増補改訂・決定版

トート・タロット入門

ヘイズ中村著『トート・タロット入門』の表紙

世紀の大魔術師アレイスター・クロウリーが製作し「史上最高のタロット」と称されてもう約半世紀。類稀なる美しさと緻密さ、精密に計算され尽くした魔術理論に裏打ちされたトート・タロットですが、使うための参考資料があまりない、あっても非常に難解だ、ということでもまた、有名でした。この本には、その知的空白を埋める最初の一歩に最適な情報が入っています。

ヘイズ中村の魔術講座4

霊話盤の神秘

ヘイズ中村著『霊話盤の神秘』の表紙

小学校や中学校で一度はクラス中に流行するコックリさん。一定の文様が描かれた盤の上にコインなどをおいてから、複数の人間がそこに指を乗せると、あら不思議。するすると硬貨が動き出し、テキパキと質問に回答していくではありませんか。その仕組みや歴史、そして魔術的な使用法までを徹底解説。しかも、すぐに実践できるようにオリジナルの霊話盤が付録で着いています!

ヘイズ中村の魔術講座3

性魔術

ヘイズ中村著『性魔術』の表紙

魔術的な話題が普通の雑誌などにしばしば掲載されるようになった昨今でも、どこかタブー感が漂い大っぴらには語り合えない題材が「性魔術」でしょう。人間の生存本能という最も強烈なエネルギーにアクセスしたい、という真正面からの取り組みと、メディアなどが興味本位でセンセーショナルに歪めてきた性魔術の本質について考える、同人誌ならではの濃厚な一冊です。

ヴィジュアル版・オールカラー

天使と悪魔の事典

ヘイズ中村著『天使と悪魔の事典』の表紙

精神世界の住人だけではなく、ゲーム好き、アニメ好き、ファンタジー好きの人たちならばきっと興味があるのが「天使と悪魔」でしょう。しかし、あまりにも多くの人や分野に取り上げてられてきたせいか、現代の彼らは二次創作と奔放な解釈とにまみれてしまっています。この本ではそうした余計な情報をできるだけ省き、天使と悪魔、それに連なる眷属たち本来の姿を説明します。