神秘思想に関するブログ

知恵への近道は何処に

かつて日本のインターネットで「2ちゃんねる」が猛威を振るっていた頃。四方八方に飛び火した話題をすっきりとまとめてくれる「まとめ職人」と呼ばれる人たちが活躍していました。彼らの仕事ぶりは見事で、おかげで混乱しがちな掲示板の意見交換が随分と楽になったのを覚えています。それから月日は流れ、巨大掲示板の勢いもなくなりましたが、今では「まとめサイト」「まとめ動画」と呼ばれる分野のコンテンツが、これさえ読めば、これさえ閲覧すれば面倒な学習はいらないと宣伝され続けています。

老婆として生きる

誰だって、自分はまだまだ若い、イケる!と考えて生きていきたいものです。しかも最近では、社会でも年齢による偏見は少なくなり、できる限りアクティブに活動することが推奨されています。しかしその反面、魔女術の世界では人生を乙女・母・老婆という三段階に区切って考えてもきました。時代遅れの考えだとして捨て去るべきなのでしょうか?それともそこには変わることのない「何か」があるのでしょうか。

現代芸術と魔術の繋がり

このところ連載している「魔術の基礎」を作るための、魔術書以外の読書目録も、そろそろ終わりに近づいてきました。これまでは主に、西洋近代魔術の復興以前の文化に焦点を当ててきました。文字通り、魔術の「土台」です。でも、西洋魔術は今、この瞬間にもさまざまな方面へと進化を遂げています。今回はそうした側面に焦点を当ててみましょう。

哲学と文学での推薦図書

前回のブログでは、魔術の基礎知識として押さえておきたい宗教関連の読書をざざっと挙げてみました。今、読み返してみると駆け足なのは当然ながら、ちょっとばかり固い書物が並び過ぎかな、とも反省しているところです。今回はもう少し、読書としても楽しめそうなもの、具体的なテクニックなどが説明されているものなどを挙げていこうかなと考えています。