皆様、一年ありがとう

来年もよろしくお願いします

ハッピー・ホリデー!ユール(冬至)からは少し日が経ちましたが、この日に冬至のお祝いをする人たちも多いことでしょう。ということで、私も今日を冬至のお祝いと今年一年の御礼の日にしたいと思います。

今年は、このホームページを作っただけではなく色々な変化を経験した一年でした。正直、毎日をがむしゃらに走り続けただけで、まだどこを目指しているのかもよくわからない。そんな気もしますが、講座やお茶会などで多くの新しい人たちと出会え、新たな気づきをもらえた素晴らしい一年でした。

いうまでもなく、来年の干支は辰、つまりドラゴンです。東洋の龍は自然の力を表す高貴な生き物ですが、西洋伝承でのドラゴンは、貪欲さなどの悪徳を象徴し、特にキリスト教文化のもとでは、聖人に成敗される悪魔の象徴です。しかし、その反面、棋士の盾などを彩る紋章としては「勇気」を象徴するものでもあります。かのアーサー王も、このドラゴンの紋章で知られる勇者です。私たちは、そんなドラゴンの二面性をしっかり認識しながら、2024 年を生き抜いていこうではありませんか。

ドラゴンの銅像
『伝説の獣、ドラゴン』(Friedrich Justin Bertuch, 1806)

この場を借りまして、今年一年のご愛顧に感謝と御礼を捧げたいと思います。そして来年はより一層、興味深く、皆様のご要望にお応えできる活動ができますように精進していく所存です。皆様もどうぞ、良いお年をお迎えください!

著者について

ヘイズ中村は子供の頃から神秘の世界に魅せられ、長じて占い師、魔術研究家になりました。とくにトート・タロットに惹かれて『決定版・トート・タロット入門』も執筆しました。隙間時間には下手の横好きなレース編みをしたり、異次元に想いを馳せられるSF映画など楽しんだりしています。

質問やコメントなどは、下記のSNSにお寄せください。